未分類

30代の女性は一体どんなクレジットカードを持っている?最も持つべきカードとは

男性は30代に突入すると、クレジットカードのステータス性を重視して選び始めることだと思います。

しかし女性の場合は30代でどのようなクレジットカードを持つべきなのか、悩んだことはありませんか?

男性のようにステータスが高いクレジットカードを持つべきなのか、それとも違う部分を重視してクレジットカード選ぶべきなのか迷いどころですよね。

そこで、ここでは30代の女性が持つべきクレジットカードをご紹介していきたいと思います。

どんなカードを持てばいいのか悩んでいた30代女性の方はぜひご覧ください。

 30代の女性が持つべきクレジットカードとは

ではまず、30代の女性に向いているクレジットカードは一体どのようなものなのかお伝えしていきます。

クレジットカード選びに迷ってしまったら、次のようなことを考慮して選んでみてくださいね。

 付帯保険が充実しているクレジットカード

30代となると、経済的にも少しずつ余裕が出てきてショッピングや旅行へ行く機会がどんどん増えてくるものではありませんか?

そうした時に付帯保険がたくさん付いていれば、自分の目的に合わせて活用することができます。

ちなみに国内や海外の旅行傷害保険が付帯されているカードであれば旅行中のトラブルで発生した金額を補償してもらうことができますし、

ショッピング保険が付いていれば買い物で生じた問題の解決をサポートしてもらうことが可能ですよ。

このように、付帯保険が充実したクレジットカードを選んでみるのもおすすめです。

 ショッピングをするとお得なクレジットカード

ショッピングをする時にどんな特典やサービスが付くのか知っておくことも大事です。

クレジットカードによって特典やサービス内容は異なるので、自分の利用頻度が高いクレジットカードを選んでみると便利に使いこなすことができますよ。

ちなみに店舗の買い物でお得になるクレジットカードもあれば、ネットショッピングで活躍するクレジットカードもあるのでそうした点にも注目してみましょう。

 30代の女性が最も持つべきクレジットカードはこの1枚!

ここからは私が30代の女性へ一番におすすめしたいクレジットカードをご紹介していきます。

年会費は少しかかってしまうものの、優れたクレジットカードとなっているのでぜひチェックしてみてくださいね。

 女性限定!「三井住友VISAアミティエカード」

こちらは女性だけが持てるクレジットカード「三井住友VISAアミティエカード」です。

年会費 初年度無料
2年目以降1,250

※翌年以降は条件付きで無料になる

ポイント還元率 0.5%
付帯保険 国内/海外旅行傷害保険

ショッピング保険

カード紛失・盗難補償制度

女性のみが申し込み可能となっていることもあり、女性に嬉しい特典やサービスが豊富に用意されていますよ。

それではそれらの詳細について、下記でご説明していきますね。

 海外と国内の両方で旅行傷害保険が適用される

三井住友VISAアミティエカードでまず注目したいのが、海外・国内旅行傷害保険です。

20代と比べて30代になってからは、旅行へ行く機会が多くなった」という女性も複数いるのではないでしょうか。

そんな時に三井住友VISAアミティエカードを持っていれば、旅行中の問題発生に対する不安を抱えずに過ごすことができますよ。

旅行傷害保険が付いていれば、旅行先でケガや病気などのトラブルが起きても慌てずに対処できることでしょう。

 ポイントUPモールの利用でポイント還元率が高くなる

30代の女性であれば、ショッピングをする機会も多いのではないかと思います。

そこでお目当ての物を買うとなった時、ネットショッピングを利用しようと考える女性もいるかもしれません。

そんな女性が三井住友VISAアミティエカードを持っていると、ポイントUPモール経由で大手通販サイトのAmazonや楽天市場をはじめとするたくさんのサイトでお得な買い物ができるようになるのです。

ちなみにAmazonや楽天だと、通常のポイント還元率から2倍にあたる1.0%を付与してもらうことができますよ。

 店舗での買い物ならココイコ!が便利

三井住友VISAアミティエカードはネットショッピングだけでなく、実際に店舗で買い物をする時にも活用できます。

なぜなら店舗でお得な買い物ができるようになる、ココイコ!というサイトを利用できるからです。

ココイコ!で事前にエントリーして店舗でショッピングをすると、通常よりも多くのポイントをもらえるようになりますよ。

 30代の女性でもクレジットカードが持ちやすくなる3つの方法

最後に、30代の女性がクレジットカードを持ちやすくするための方法をいくつかお伝えしていきます。

「クレジットカードを申し込んでみたけど、審査を通過することができなかった。」

そんな苦い経験のある方は、以下のようなことを実践してみてくださいね。

 キャッシング枠を低めに設定しておく

クレジットカードを申し込む時はキャッシング枠を低めに設定しておくと審査の通過率を上げることができます。

ちなみにキャッシング枠とは、クレジットカードで現金を借りられる限度額のことを言います。

そのためキャッシング枠をはじめから高く設定してしまうと、

「カードを手に入れたらたくさんの現金を借りるのではないか。」

とカード会社側に思われ、あまり良くない印象を抱かれやすくなってしまうのです。

ですがキャッシング枠を低めに設定することで、カードを所持してもリスクが少ないと判断され、審査を通りやすくすることができますよ。

 申込書の項目をできる限り埋める

申込書の項目に空欄が多くても審査が通りづらくなってしまいます。

ですからできるだけ空欄を作らずに項目を埋めておくと、

「丁寧に書いているからカードの管理をしっかりとしてくれそうだ。」

とカード会社からの信頼を高めることができますよ。

また、項目をちゃんと埋めていても誤字脱字が多いと悪い印象を持たれやすくなってしまうので注意しなければいけません。

 同時に複数のクレジットカードへ申し込まない

期間を空けずに複数のクレジットカードへ申し込むのもNGです。

なぜかと言うと、短期間でクレジットカーを複数枚申し込んでしまえば、カードの支払いをきちんと真面目に行ってくれる人なのかどうかを疑われやすくなってしまうからです。

そうなると当然、審査にも合格しづらくなってしまいます。

もしもクレジットカードを持つ時には、ある程度枚数を絞ってから申し込むようにしてみてくださいね。

そうすることで、お気に入りの1枚を手に入れやすくすることができますよ。

 まとめ

30代の女性ならどんなクレジットカードを持つべきなのかどうか、悩んでしまう時があると思います。

そこで自分の生活スタイルに合ったクレジットカードを持つことで、私生活の中に役立てることができますよ。

クレジットカードでお得な生活を送っていきましょう。